トップページ > 高槻・島本とわたし
高槻市(俯瞰)
1)高槻・島本とわたし

● 私の祖父の弟にあたる大伯父:大隈義成が、昭和30年代半ばに梶原で大隈医院を開業。
その後、大隈医院は天神町に移転しました。子供時代には、優しくダンディな大伯父のいる高槻に遊びに行くのが嬉しくて仕方がありませんでした。

大隈義成とわたし

● 中学時代は、炎天下に友人と西宮から天神まで歩いて遊びに行ったこともあります!

● 10区支部長公募にあたり、楠木正成公ゆかりの神社で祈願したのですが、就任後初めてお会いした島本町のみなさん全員の胸に「菊水の紋」のバッジがあり、大楠公からの応援か!と大いに驚きました。

高槻の風景
2)地元への夢と期待
1.食:豊穣な収穫
1.食:豊穣な収穫

○高槻・島本ワインを世界ブランドに!

日本で最初に街をあげてワインを飲んだ伝統※から、高槻特産のぶどうを世界ブランドのワインとして育てる。(※注:「ルイスフロイス日本史」より類推)
2.観光
2.観光

○歴史×探検:阿武山から今城塚古墳の古代史遺産×古道トレッキング

○高槻城下を美観地区として、祇園花見小路や倉敷のように、城下町を復元

3.伝統文化
3.伝統文化

○古曾部焼の復元、茶道、詩吟、書道など豊かな伝統文化・芸能を振興

○島本町の旧西国街道を歴史ある宿場町として、まちおこし

4.産業:世界をリードする先端医療×創薬×バイオ×農業の産学官研究開発都市に
4.産業:世界をリードする先端医療×創薬×バイオ×農業の産学官研究開発都市に

○大阪と京都の国立大学と、多くの医科大学・薬科大学の中間にあり、多くの製薬メーカーの研究所と、豊かな自然と農林業など、これら資源を持つ恵まれた立地を生かした、産学官研究都市として世界をリードする

5.スポーツ
5.スポーツ

○サッカー、武道、クロスカントリー、淀川のヨットレースなど、多彩なスポーツで、こどもからお年寄りまで生涯楽しめる、健康スポーツ都市に

ページトップ