2017年1月22日

新年、国会開会のご報告

定例の駅頭活動は、新年の国会開会のご報告と、今国会のテーマとなる「日本人の働き方改革」と「人生100歳時代の一億総活躍社会」そして激動する世界情勢について、お話をさせていただきました。

20170122_10.jpg

寒い中で足を止めてご清聴下さった方々ありがとうございました。

20170122_11.jpg

また高槻市議会 田村のり子先生の激励も感謝御礼申し上げます。

新春号砲

四半世紀を迎えた高槻シティハーフマラソン。

20170122_1.jpg

先日にご逝去された古川明さんの超人的な奮闘で、25年前に生まれたこの行事も全国的になりました。

毎年「来年こそは出場を...」と思いながら年男を迎えてしまい、いっそ医療チームに入ってお手伝いしようかと思う程、ボランティア・スタッフの皆さんの活躍には頭が下がる思いです。

中でも、大阪府鍼灸師会さんは毎年ランナーをボランティアでケアして下さっており、大変好評です。

20170122_2.jpg

私も「特別に」餅つき後のケアをしていただき感謝感激です!

20170122_3.jpg

ランナーの皆さんもお怪我なく、どうぞお身体のケアをしっかりとして下さいね。

 

2017年1月21日

再出発

本日、第193通常国会が召集されました。

不確実性を増す世界において、内政・外交の一瞬も気の抜けない舵取りが政府・与党に求められます。

第3次補正予算案、続けて平成29年度予算案の早期成立を果たすことが、最大の景気対策であり、最初の目標となります。

私は、もう一つの最大のテーマは「日本人の働き方改革」だと思っています。

また、米露欧中朝との外交諸課題、先進国なみの共謀や未遂の計画を含めたテロ防止対策、今日も開会の詔勅をお元気に下された天皇陛下のご譲位への法整備、TPPを含む自由貿易のデザイン。。。

積み残さずに全部片づけるんだと言う猛烈な気概で取り組まなければなりません。

個人的には、もう一度、初当選の初日に戻った溌剌新鮮とした謙虚な気持ちで、一つ一つの課題を更に丁寧に真剣勝負で向き合おうと、心に誓いました。

ここに送り出して下さった全ての方に感謝を込めて

中.jpg

朝礼.jpg

議事堂.jpg

会議.jpg

2017年1月19日

さあ始まった

国会開会1日前、自民党厚生労働部会は既に満席。今国会に提出予定の法案の審議がリストアップされた第一段階なのに、既に熱い議論が交わされています。

野党は支持率アップの戦略上、「数の横暴」「独裁政治」だとか「自民党議員はイエスマンばかりになった」と言いたい放題です。

しかし、このように提出前に与党内で長い時間をかけた激論を経て、一つの法案は提出されます。

資料を読み込む。実地視察をする。専門家の意見を聴取する。反対だけを叫んでいれば、どれほど楽でしょうか。

与党が負う責任を自覚して、多くのバトルと時間が費やされるのは、さながら党内ミニ国会の様相です。

長年、衆参のねじれなど「決められない政治」が続きました。

国力を衰退させ国民を不幸にする、その政治のロスを二度と繰り返さないため、しっかりと法案を練りこみ、そして野党議員の諸兄諸姉の建設的かつ優れたアイデアも戴きながら、「決められる政治」の責任を果たして参ります。

感謝を込めて

ts.jpg

yo.jpg

2017年1月18日

雪割草

国会開会前に、衆議院議員運営委員会の院内の警察及び秩序に関する小委員会のため上京。

それにしても、上京の度に片づけてもすぐに書類に埋もれるデスクに我ながら驚くにつけ、この仕事の責任の重さや遣り甲斐を感じずにはおれません。

志は富士山や伊吹山のように雄々しく、立ち居振る舞いは雪割草のように謙虚に慎ましく。

見えない大きな力に背中を押されつつ、高槻と東京の往復の日々の再開です。

感謝を込めて

fj.jpg

ib.jpg

2017年1月17日

ご恩を次世代に返すこと

22年目の1.17。阪神淡路大震災の全ての被災者への静かな祈りの朝を迎えました。

今日はまた、自分にとり街にとっても大恩人である偉人とのお別れの日となり、自らが愛して止まなかった再開発を成し遂げた街に故人を抱いた柩がゆっくりと最後のご挨拶に。

奇しくも、今夜の高槻青年会議所の新年互礼会で、新しい岸理事長とともに発表されたキヤッチフレーズはPay it forwardーこれは受けたご恩を更に次の世代に贈るという意味を込めたもの。

今を生きている人間が頑張るしかないのだと、哀しみを越えて前に進む勇気を新たに与えられた思いでした。

いよいよ国会のために深夜に上京しました。雄気堂々、しっかり備えます。

0117.jpg

car.jpg

k.jpg

sa.jpg

2017年1月15日

茨木市議会議員選挙

今日から告示で22日が投開票日の、隣り街の茨木市。

自民党茨木支部は人材の宝庫であり、激戦区での必勝を祈念して激励に回ります。

茨木市にお知り合いのおられる方、是非ともご支援をよろしくお願い申し上げます。

md.jpg

yj.jpg

uy.jpg

um.jpg

2017年1月11日

お殿様!

江戸時代に高槻藩を治めた永井公を祀る永井神社に、今年の地元の繁栄と平安を祈念致しました。

折しも高槻城二の丸の(市民会館の移転のための破壊に伴う)発掘調査中です。

既に江戸期の城郭遺構となる地表は堀削されて存在しないのですが、その下に高山右近時代や入江氏の時代の城郭遺跡がある様子。成果が楽しみです。

また年末年始に溜まったポスター作業も進めていますが、自分のポスターが破損されていると、怒りよりも「おっ!無名の新人から、やっと攻撃対象に成るまで知名度が上がったか!?」と常に前向きなファイトが湧くので、スタッフに笑われます。

今年はポスターで選挙区を埋め尽くせるよう、しっかり頑張りますので、掲示のご協力をどうかお願い申し上げます。

15941351_1066536840159074_1786499358906045372_n.jpg

555.jpg

EBISU

「商売繁盛、笹持って来い♬」十日えびすの大祭で恒例の鏡割りにお招き頂きました。

今日も多くの業界団体の新年会で景気回復を評価いただきましたが、ここで良しということはなく更なる上を目指して精一杯頑張りたいと思います。

でも景気には「気」すなわち消費マインドの喚起が必要です。

確かな景気回復の指標を無視して、悲観的な批判や先行きの不安感のみを煽るメディアや政権批判の為にする一部政党・政治家は御し難いのですが、不安の理由の一つである老後の不安である社会保障改革や、若者の働き方改革を今年は重点的に取り組みたいと考えます。

前に前に、希望をしっかり見いだせるように。

11.jpg

111.jpg

333.jpg

2017年1月10日

成人式

9日は地元で盛大に成人式が開催されました。

夢と希望を胸に膨らませ華やかな振袖や袴に身を包んだ新成人に、心からのエールを贈りました。

高槻市で354,205人(H28.10現在)の人口で新成人が3,299人、島本町で同じく29,970人(H29.10推計)の人口で266人。

ざっくりと100人に1人が新成人となるわけで、この若者たちの力に頼るところは大です。

若い時から広く世界で勝負することを目指しながら、いつまでも故郷を愛して欲しいものです。

朝の沿道や帰路の街頭演説でも、祝福だけでなく若者が支える社会保障制度や希望の持てる未来を創ることをお話させて頂きました。

おめでとうございます。そして、ガンバレー!

22.jpg

15936550_1065882583557833_3697104278198456507_o.jpg