2013年2月アーカイブ

2013年2月28日

死や別れを見つめる米国の学生ボランティア

生きる命だけでなく、死や別れを見つめる。
その思考や体験は、ブッダのみならず、幾多の人を賢者に変える。
日本より貧困が厳しいアメリカでの、身寄りも葬儀代もない老人をお見送りするボランティア。

大阪西成区の病院では、観音菩薩が病院に祀られていた。
殆どの患者さんは身寄りがなく、亡くなるとすぐに無縁仏になるため、病院側がそれを気の毒に思ったからという。
最期にやっと探しあてた遠方の身内に死亡を職員が告げたら、怒鳴って電話を切られる。そんな日常。

いじめ対策や教育の一環だなんて言わない。
しかし、大阪でこそ、この若者のボランティアはどうだろうか?

When there's no one to say goodbye, volunteers attend burials for the poor

2013年2月23日

ロンドン五輪柔道日本代表監督 篠原信一さんと

お会いしたかった!
日本の誇る、ロンドン五輪柔道日本代表監督 篠原信一さん

すべてがビッグ!グランディッシモ!(ビビってます)
いま逆風の日本柔道のために是非とも篠原さんのお力が必要。

今の自分は、「負けるが勝ち」の精神を学びます。

-内海グループ30周年パーティーにて

20130223.jpg

2013年2月22日

鈴木正朝先生(新潟大学 法学部教授)の特別講義

財源が破綻している社会保障費用は、消耗するものではなく、稼ぎ出すものとして、発想の転換しかない。
消費税増税してもキリがない。日本の優れた医薬とサービスを世界へ輸出して稼ぎまくらねば!

その(世界的な研究開発)ためには、ゲノムや個人情報などのシステムやルールまで既に米国に握られたまま(Google, Facebookだって米国だ!)。

年金や生活保護の不正受給の盲点を見続けているならば、いつまでもマイナンバー制度に抵抗している時代か?(既に携帯電話の端末IDや、古くは自動車のナンバープレートだって、国民背番号だ)
ビッグデータ時代に、世界に取り残された情報鎖国で行くのか、世界の波に飛び込んで勝負に出るのか?

久しぶりの大学院での鈴木正朝先生(新潟大学 法学部教授)の特別講義は括目された。

情報法研究室
http://www.rompal.com/

2013年2月21日

路傍の石割草のように

先日、久しぶりの自民党大阪府連

その帰路、谷町通りの歩道の硬いタイルの隙間から、雑草が。
石割草のように
名もなく、踏まれても、力強く、生きている限り成長する
自分へのエールのようだ。

今の厳しい境遇でこそ、己の覚悟と真価が問われる。
ありがたいオファー、魅力的な誘惑はあるが、
路傍の石割草のように、
しっかりと、地域に根を張って、あらゆるものを栄養として、
石の上にも三年(四年?)。

上ばかりを見るのではでなく、足元をしっかり見つめれば、こんなプレゼントがあるものだ。
 
20130221.jpg

2013年2月17日

佐藤正久先生(参議院比例)の講演会

先週末は佐藤正久先生(参議院比例)の講演会にお邪魔しました。
自分の選挙では二度も熱い応援演説に駆けつけて下さった、西田昌司先生(参議院京都府)とのデュオは、全国会議員の中でも、かなり力強いカップリング!
国防、特に昨今の中国機のレーダー照射についても詳細なご説明を頂いた。
国を守る覚悟。
国民の命を守る覚悟。
僭越ながら、不肖おおくまと、防衛と医療との分野はあれど、
命を守る覚悟は、全く同じ。

大いに学ばせて頂きました。

追記) 当日の受付は京都のインターンシップの大学生達が大挙整列して素晴らしい応対だった。羨ましくもあり、若い世代への大いなる希望も嬉しいお土産として頂いた。

20130217a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

20130217b.jpg

2013年2月12日

新事務所オープン!

近況報告2題

年賀状も書けず(公選法&多忙)、飲みにも行けず、もしや落選のあとで凹んだか心が折れているでは?とご心配の諸兄、まったくその逆で鋭意猛進中です。

1)新事務所オープン!
ようやく新事務所を開設。準備(&金策)に大わらわ。
JR高槻駅の駅ビルGREEN PLAZA 1st.4階です。恥ずかしくなるほどナイナイ尽くしですが、情熱や売る程あります。捲土重来の再出発、魂込めて前へ進みます!

2)お引越し!
断捨離・ダウンサイジング、ようやく賃貸物件にお引越し。しかし段ボール100箱を越え、おひとりさまのクセにその荷物(ほぼ書籍の汗牛充棟)の多さに、2部屋が完全に倉庫状態。
エアコン取りつけたのに、この中にどこかにリモコンがあるので、凍えております。。。

辛抱強くとびきり親切な不動産屋さん、引っ越しプロスタッフのみなさま、若いが自己犠牲の塊の政策秘書さん、家具を譲って下さった方々、みなさまのお蔭です!!

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。