2013年3月アーカイブ

2013年3月25日

高槻てんじん祭り

はじまりました!今年の高槻てんじん祭り!

20130225.jpg

2013年3月23日

がん基金チャリティコンサート

10代の子供たち&若者のがん基金のチャリティコンサートが、先日ロンドンのロイヤル・アルバートホールで盛大に行われた。

小児がん。
これほど、医者になって人間の不公平や不条理を感じたことはない。

大震災の被災者、自殺者の遺児、日本にも慈善団体が沢山あるが、英国はその本場だけに質量ともに(このHPやコンサート見ただけでも)圧倒される。
少しでも我が国での各慈善団体の活動を支援して行きたいものです。

http://www.teenagecancertrust.org/

2013年3月22日

「命を守る覚悟」、"ヒゲの隊長"佐藤正久先生とおおくま和英

これは私の政治信条のスローガンなのですが、
この6月7日(金)19時~高槻市現代劇場中ホールで
佐藤正久先生をお招きしてのご講演、佐藤先生の自衛隊とおおくまの医療者の観点に加えて公的機関で国民を守る方々とのセッションなどを企画予定しております。
佐藤正久先生への応援はもちろんですが、参議院選前のご多忙の中にご快諾下さった先生の熱い想いとご厚情にあらためて篤く御礼申し上げます!
高槻・島本に限らず、皆様どうぞお楽しみに!

http://www.zakzak.co.jp/people/news/20130322/peo1303220709000-n1.htm

 

2013年3月18日

選挙区の皆様へごあいさつ

平素はおおくま和英の活動に絶大なご支援下さいまして、心から御礼申し上げます。
昨晩遅くの突然の報道で驚かれている方もおられていることと拝察致します。
直面する支部の目標である島本町議会選挙、そして私の次なる衆議院選挙の勝利を目指して活動する中、多くの先輩議員の方々から大変貴重な機会を頂戴致しました。
党・大阪府連や党友である他候補者の事情もあり、決定までの経過や理由について、十分な時間を掛けてご理解を頂くまでのご説明の機会が叶わないこと、またその中で報道が先行したことについてをお詫び申し上げます。

おおくま和英は、所属の自民党も、高槻・島本の地元から国政への架け橋になる目的も、些かも変わることなく政治活動を継続して参ります。

あらためまして早々に皆様の元へ、ご説明にお伺いしたいと存じます。多くのご意見やお叱りがあるとは存じますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

末尾ではございますが、6名の二次選抜に残った候補、また自民党大阪府連の元会長を始め多くの国政での業績を残された柳本卓治先生、また応募を断念された他の方々もいずれも素晴らしい政党人・政治家であり、自民党大阪府連の人材は多士済々であります。どんな結果にせよ、夏の参議院選挙の勝利を目指して、党・府連が一丸となって戦えますよう、尚一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

おおくま和英拝

靖国の桜


20130318a.jpg昨日に東京は史上最速タイで、桜の開花宣言。

「同期の桜」を慰霊するために植樹された桜の木。そのうちの一本だけが、咲き始めていた。

近衛第二師団の第一野戦病院の英霊や、フィリピンの激戦地から生還した軍医であった祖父が、樹下の自分に語りかけ力を送って下さっている気がした。

生きている人間が、命のバトンを継ぎ、全力で頑張らねば!

 


20130318b.jpg

2013年3月 4日

党員になろう。

「党員になろう。」
自民党総裁選挙の投票権がある!
今度は、参議院選挙の大阪の候補者選定の投票権がある!
すごいことでしょ!?
月額わずか330円ほど、珈琲一杯。
どうですか!?

20130304a.jpg

 

 

 

 

 

 

 

追加:懐かしい大阪市「東区」の地名表記。

20130304c.jpg

大阪の大震災&巨大津波の歴史

20130304b.jpg

まもなく、3・11を迎える。

大阪や関西圏では被害の記憶が薄れてはいないだろうか?

しかし、決して安全ではないのは歴史が証明している。

関西に壊滅的な被害を与えると危惧される南海地震は、太平洋の海底・南海トラフを震源域として90~150年の間隔で起こっている。

M8・6の宝永地震(1707年)と、M8・4の安政南海地震(1854年)の次は、極めて現実的に迫っていると考えなければならない。

特にこの二つの大地震による津波は、3・11と同じく大阪にも甚大な被害を与えた。

大阪市内だけでも、宝永地震では地震での死者534 人で、津波での死者は1 万人余といわれる。安政南海地震では地震の死者こそ2人であったが、地震後2時間足らずで波高2.5~3mの津波が大阪湾から河川を遡上して大阪市中に入り、道頓堀など市中での甚大な死者を出したと記録もある。

また埋立地では「泥水が吹き上がる」、大規模な液状化現象も報告されている。

本日、ようやく念願叶った石碑の訪問でしたが、古人が悲鳴を上げるような警鐘を刻んだこの石碑は大阪ドームの対岸の大正橋河畔に立つ。

大阪人なら一度は心して訪れたい場所である。

参考)
http://www.city.osaka.lg.jp/naniwa/page/0000000848.html

〇大阪市の海抜の低さには驚く!
http://www11.plala.or.jp/nayama/memo/1301tu_2.html

2013年3月 1日

救いを必要とする人への眼差し

自民党もキャッシュフローの川上ばかりを見るのでなく、しっかりと救いを必要とする人への眼差しは忘れてはいけない。
でなければ、救いのない人々は特定の政党や思想家達に騙されて利用されてしまうだけだ。
医療者が政治に関与(commitment)する意味と役割はそこにもあるはず。

「最低賃金が下がる」だけじゃなかった!明らかになった生活保護引き下げの広く深い影響

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。