2016年12月アーカイブ

2016年12月31日

一年の感謝を込めて

大晦日恒例の地元高槻支部での自民党一斉街頭を行いました。

現職も、捲土重来を期す人も、将来の議員を目指す人も、応援団も、仲間が一致団結して、一年間の政治活動の御礼と来年の更なる街と国の発展への尽力をお誓い申し上げました。

自作のビラ300枚があっという間に受け取っていただき、ありがたい激励のお声を頂きました。

1+1が3にも10にもなる、そんなチームを創りたいと日々願っています。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

感謝を込めて

2016年12月30日

誰かを支える人を支える

凍てつく深夜に各地域では自治会や消防団の皆さんによる歳末夜警があり、自分もできるだけ多くの地域を訪問させていただきます。

若い頃の自分は、この時期は年末年始の救急当直ばかりで、緊急手術や泥酔者の治療など病院に泊まり込みで、浮世を羨んだものです。

しかし政治の道に進み、驚くほど多くの方々が地域の誰かのために、寒さや眠さをものともせず「火の用心」や「防犯」のために声を上げて拍子木を打って歩かれる。

この有難いご尽力を深く知るほどに感謝の念が湧くばかりです。

折しも、新潟の大火によってあらためて、冬の火事の怖さや、頻発する地震など「地域の絆」や「予防」の大切さが叫ばれます。

皆さんにはどうぞ凍えた身体を癒して、健康第一で良い新年をお迎え下さい。

今年も大変お世話になりまして、ありがとうございます!

15676575_1058109564335135_5674778587850128135_o.jpg

2016年12月29日

恩讐の彼方に

安倍晋三首相の強い希望による米国訪問において、オバマ大統領と共にハワイ・オアフ島の真珠湾にあるアリゾナ記念館での演説を感動とともに聴きました。

太平洋戦争で死闘を演じた日米両国が、寛容と和解の精神を基に、堅い絆のパートナーとなった大きな意義について。

また日本が平和国家として、これからも歩みを続ける意志を表明しました。 

法の正義と自由を否定する日本の隣国たちに、あるいは世界で終わりなきテロなど宗教対立や民族紛争を繰り返す人々へ、安倍首相の「寛容の心、和解の力を世界はいまこそ必要としている」との言葉を響かせたいものです。

15747497_1058115464334545_1832777243940538454_n.jpg

(画像引用 内閣広報室、アリゾナ記念館より https://www.nps.gov/.../lea.../photosmultimedia/photogallery.htm

2016年12月25日

Farewell to my teacher

クリスマスの日に、高校時代の担任の先生の突然の訃報に、すべての予定をキャンセルさせて頂き、お別れをしてきました。

自分の進路に大きく背中を押して下さった恩人であり、温かい人生の先輩でした。

いつの間にか卒後30年、懐かしくも段々と当時の先生は少なくなり寂しくもあります。

先生、長い間ご苦労様でございました。そして本当にありがとうございました。
http://www.nichinoken.co.jp/.../shikaku.../2007/0704_ko_c03.html

15781404_1058114314334660_8790878752765478762_n.jpg

15741000_1058114321001326_4771743608832207649_n.jpg

15676340_1058114481001310_7783697740501955373_o.jpg

15747667_1058114461001312_7366715740980981373_n.jpg

2016年12月23日

弥栄

天皇陛下の83歳の誕生日の祝宴が皇居宮殿で催され、地元の皆様の代わりをお務めせんと、謹んで参内致しました。

天皇陛下のご長寿をお祝いし、益々のご健康と皇室の弥栄をご祈念申し上げました。

15697510_724574761043230_3879809563664726884_n.jpg

2016年12月22日

冬至

今日は日中ポカポカで仕残したあれやこれやに奔走。地元の方々のご助力は本当にありがたいものです。

さて東京では、沖縄の米軍北部訓練場の大部分の返還決定、高速増殖炉もんじゅの廃炉決定、同一賃金同一労働のガイドライン案、などヘッドラインだけでも超重要な課題が進んで行きます。

海外ではクリスマスを前にドイツとトルコでのテロ事件の発生や、オバマ政権終焉の隙を狙って世界が揺れることのないよう。

国会の閉会期間中とはいえ、総理や閣僚には休みはありません。

自分も地元ながら、緊張感を絶やさず全身にアンテナ張っていないとお話になりません。

今日の一枚は、地元の高槻市にある戦国大名 三好長慶の居城である芥川山城を背景に。

織田信長公も1週間ほど滞在した記録があります。

つい先日に、三好長慶が所有していた幻の「曜変天目茶碗」が発見されたニュースがあり驚いていましたが、このお城で愛用していたかも知れませんね。

政治も後世に残って恥ずかしくない仕事をしなければと、年末年始に向けて気合いを入れ直しです。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20HAU_Q6A221C1000000/

15400507_723728447794528_4298737731869206395_n.jpg

2016年12月21日

歴史から学ぶこと

先日はNHK大河ドラマ「真田丸」の最終回だったようで色々な評価が巷の話題になり、少し嬉しいですね。

自分の中で戦国時代の歴史小説の最高峰の一つが、大坂の陣を描いた司馬遼太郎の「城塞」です。

司馬さんの大阪人としての感傷もあるけれど、古今東西のどんな叙事詩にも劣らない壮大な人間ドラマを描き切り、オペラのクライマックスのような最期の滅びのカタストロフィ。

驚異的な筆致と人間への飽くなき興味と観察眼が、今の私たちに体験し得なくとも、時代を超えて普遍的な人間の姿を教えてくれます。

自分が誰を選ぶかと問われると、やっぱり真田幸村公しかいないなあ。

とても真似できないけれど。

15578869_723216877845685_2221980664519766487_n.jpg

2016年12月18日

ウィークリー街頭国政報告

すっかり師走のムードすら漂う地元で、閉会した国会の街頭報告を行いました。

島本町の山崎では日没に浮かぶサントリーウィスキー山崎蒸留所が晩酌に誘いますね。

東京一極集中を打破して地元のオンリーワンを磨いて発信する。

世界一のウィスキーを生んだ名水の里でも、安倍政権の地方創生「ひと・まち・しごと」プロジェクトが始まっています。

この道を秀吉が天下取りに駆けた、そんな歴史ロマンあふれる高槻・島本の魅力にふさわしい発展につなげて参ります。

15492156_722122441288462_3947119420562833032_n.jpg

「お~お~く~まさ~ん」かわいい兄弟がハイタッチをしてくれましたよ。耳元のメガホンで驚かせたらゴメンなさいね。

15621716_722122434621796_6453394128797314637_n.jpg

ボクの大好きな西国街道の風景です。
島本町の山崎では日没に浮かぶサントリー山崎蒸留所が晩酌に誘いますね。東京一極集中を打破して地元のオンリーワンを磨いて発信する。世界一のウィスキーを生んだ名水の里でも、安倍政権の地方創生「ひと・まち・しごと」プロジェクトが始まっています。
この道を秀吉が天下取りに駆けた、そんな歴史ロマンあふれる高槻・島本の魅力にふさわしい発展につなげて参ります。

がんばれ ホゾティ

最近のがん治療の進歩は驚異的です。

もう従来の治療とはコンセプトそのものが違う。

一度、経営困難で事業売却したバイオ企業の林原にも「芸は身をたすく」になった典型でしょうか。

日本企業ならではの、良い製品を安い価格で世に出して欲しいものです。

大きな利益は海外市場で。

がん細胞狙い薬運ぶ技術開発 岡山大グループ、林原の細胞活用。
山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。

2016年12月16日

七難七福

国会活動をほぼ終えて、地元に戻る前の一瞬をみつけて、近くの根津美術館に走りました。

開館75周年特別展 円山応挙 ~「写生」を超えて~より「七難七福図巻」を見ておきたかったのです。

応挙の画力は言うまでもありませんが、数多の傑作の中でも異色の図巻は、若い時代の応挙を物心両面で支えた僧侶の依頼を受け、三年がかりで完成させた、天災、人災、福寿の三部作です。

火事・洪水・地震などの天災に無力な人間の姿や、盗賊や殺人など凄惨な被害者の姿や無慈悲な賊の姿などを、冷徹な観察力と卓越した筆致で描き切っています。

防災や治安、国防など、政治の主な使命を誤れば、その途端にこの図巻は、時代を超えて現実となるはず。

それだけに目と心に留めておきたかったのです。会期もあとわずか、皆さんも機会あれば是非。

依頼した僧 祐常の序文を抜粋して意訳してみたのですが、これも心に響きますので、どうぞ。

《序文意訳》幸いに太平の時に生れて、恐れおののくことが少ないことを喜ばなくなった。国が治まって長いことに慣れてしまい、誰かの徳のお蔭様ということを考えようともしない。

ちょっとでも気にくわないと悪口を言い、恨むこと多いのは、とても愚かなことだね。

この絵を心に留めて仏神を信仰して、貴人を敬い、貧しい人を愛憐すれば、七難を逃れて七福を得ることは疑いもないよ。

15621727_720988144735225_2576157293105306102_n.jpg

2016年12月14日

12月14日、2年目を迎えて

今日は初当選を果たした、12月14日の投開票日から2年目を迎えました。

正確には深夜の日付まわって0時16分にNHKの当確が出ました。トップには8,000票以上の差があり、自分の得票は全得票の3割を切っている薄氷の当選でした。

しかし、53,160人もの有権者の皆様が、まだ当時まったく業績のない無名の新人に期待を託して下さった。

そのご恩に感謝が尽きないと同時に、自分はそのご期待に十分に応えることができているだろうかと謙虚に自省する毎日です。

今日は国会最終日、まだこの夜になっても衆議院は開会されず、ずっと待機しています。

おそらく2年前のように日をまたいだ頃に、少数野党の独善による混乱と怒号の中で衆議院は開会されるでしょう。

次はもっともっと厳しい闘いが待っている。

しかし絶対に負ける訳にはいかないのです。日本を再び奈落の底に転落させる訳には行かないのです

。今からすぐにでも堂々と選挙で決着をつけたい、そんな闘志を燃やしています。

どうぞ更なるご支援をよろしくお願い申し上げます。頑張ります!

(動画2分30秒から)

[Radio171 NEWS] 2014年衆議院選挙で当選した 辻元清美(民主党)、松浪ケンタ(維新の党)、おおくま和英(自由民主党)の選挙事務所の様子をお届けします。

北陸新幹線 X 高槻・島本

北陸新幹線の敦賀ー京都間のルートは決定しましたね。

さあ、次は京都ー新大阪間のルートをどこにするか??

地元は東海道新幹線の計画時と違い、田園のない宅地化された地元のどこを通るか、新名神高速に沿って山間部になるのが妥当でしょうか、

古くなった交通インフラの整備とセットでしっかりと取り組みたいと考えます。

北陸新幹線で未着工となっている福井県・敦賀-新大阪のルートについて、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)の検討委員会は14日、福井県・小浜...
SANKEI.COM|作成: SANKEI DIGITAL INC.

悲劇を乗り越えて

今日で国会が閉会しようとも自民党は止まりません。

自民党障害児者問題調査会と党政調厚労部会の障害福祉委員会の会合では、相模原市の障害者施設19人の殺人事件についての報告書へ出席者から異論が続出しました。

犯人は治療が必要だったとは言え、戦後最悪の大量殺傷テロ事件を警察主体ではなく、厚生労働省が主体となって再発策を練り、社会福祉法人の施設や精神科医療の現場に責任や負担を負わせるのは、そもそも間違っている、との意見です。

しかも犯罪防止の要となるべき警察はこの会議でも「まだ捜査中であり...」と繰り返すのみでは、どうして再発策の議論が深められましょうか。

障がい者と社会との共生を進めるために、各施設や行政で地域コミュニティと交流を深める懸命の努力が重ねられている一方で、逆行するかのように施設の大きな経済的負担を課して壁の建設や警備職員を配置させ、地域社会と遮断するような警戒やセキュリティを厳しくする。

また医療・介護者はどうして防げなかったかと批判され、また自らを責める。

これでは戦後最悪の凶悪事件に立ち向かうことはできません。

私たちの社会があっという間にこの事件を風化させたり、蓋をするようでは解決はさらに遠のき、続発の危険すらあるでしょう。

地元の皆さんと、これからも障害児者問題を一緒に考えて、解決への道をともに歩みたいと考えます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000145268.html

15380766_719728698194503_5937353119140500732_n.jpg

15439728_719728704861169_6445952710671559787_n.jpg

2016年12月13日

終わりの笛は開始の笛

先日にようやく成立にこぎ着けた、改正がん対策基本法。

「国会がん患者と家族の会」は、珍しく超党派の議員とがん患者団体と医療者と厚労・文科・経産省と垣根を越えたメンバーのチームであり、団体して一つの法案を誕生させるという稀な機会を経験することができました。

各団体からは篤い御礼のお言葉を頂戴しましたが、むしろ私は今日まで遅くなったお詫びと、万一成立が更に引き伸ばされたり廃案になっていたらと、抑えていた怒りを覆い隠すことができませんでした。

自らはこの日を迎えることができず、また愛する者を天に召された方々の思いを、忘れてはなりませんね。

ゴールは辿り着いた瞬間から次なるスタートに過ぎません。

日本人の検診受診率の低さ、学術団体の改革、データ利活用の推進、がんサバイバーの人生設計の支援、多くの課題解決にはこれからも引き続き努力して参ります。

感謝を込めて

20161214_01.jpg

20161214_02.jpg

20161214_03.jpg

カバー写真@プレイバック2016

今年の3月に衆議院議員会館で行われた「高校生100人×国会議員 Vol.6」のワンシーン。

高校生が興味のある分野に分かれて政策を立てる。

メディアリテラシーとは??なんて議論が高校生と一緒にできて、一緒に考えるのは、最高に楽しい。

関西は地理的だけでなく、心理的、歴史的にも、東京とは距離があり、修学旅行で国会を訪れることもない。

もしかして、それが大人になって国の政治とのバランス感覚や距離感を欠くことにもつながっていないかな?地元でも是非とも始めたい活動です。

18歳に負けない、みずみずしい47歳でがんばるぞ!
http://boku1.org/activity/project01/

20161214.jpg

クマちゃんねる④

科学技術のイノベーションが最も貢献するのは人間の健康ではないでしょうか?日本人の二人に一人が、がんになる時代。

イノベーションが対がん戦略に寄与するための、国の果たすべき役割や課題を質問致しました。

どうぞご覧ください(18分39秒)

科学技術イノベーションの最大の果実は健康増進に寄与することであり、日本人にとり大きな課題となってい...

2016年12月12日

天王山

今朝はJR山崎駅前で上京前の朝のご挨拶です。

私の選挙区は大阪と京都の府境でもあり、JR山崎駅のプラットホームの真ん中が丁度境界なのです。

世界ブランドになったサントリーのウィスキー山崎蒸溜所や千利休の現存最古の茶室の国宝待庵、また日本史上に有名な天王山の古戦場など名所旧跡が豊富です。

サントリー工場見学に外国からインバウンドが押し寄せる、地方創生を象徴するような潜在力のある街の発展に、お隣の選挙区で同期当選の木村 弥生 (Yayoi Kimura)代議士ともども頑張りたいと思います。

15390811_718728408294532_4157269549028374249_n.jpg

15418583_718728401627866_1494588461914751634_o.jpg

15392751_718728281627878_5858882176813033290_o.jpg

Fighting Youth

今日は自民党大阪府連青年局大会にお招き頂き(いつのまにか、45歳以下がメンバー資格なので卒業してしまいました...)、京都府連会長の西田昌司先生、また自民党青年局長で為公会の先輩である鈴木馨祐先生の前座に一言ご挨拶申し上げました。

日常で一番汗をかいて奮闘する青年局メンバーへの敬意と感謝とともに、同じ志で学び続ける塾生や学生部のメンバーへの賞賛と、特に若く政治を志す俊英たちへ、世の中の不条理への怒りをベースに、希望と創造性を発揮して、自民党らしく政策を実現する責任やチャンスについて、手短かながらエールをお贈りしました。

今後の飛躍とご活躍を大いに期待しております。(写真は石川博紀さんの力作より拝借しました)

15392827_718313221669384_6392280251911145517_o.jpg

15442293_718302628337110_6330278835850396094_n.jpg

15391030_718303878336985_5585401876888189763_n.jpg

15442280_718303875003652_696062721959198267_n.jpg

2016年12月11日

寒中お見舞い

今朝は島本町ミニマラソンでスタート。

毎年欠かさずゲストランナーの森脇健児さんも参加で大いに盛り上げて下さいます。

いましろクリスマスコンサート、自民党大阪府連青年局大会で気分を盛り上げて、高槻市・島本町の2か所で街頭国政報告を行いました。

いよいよ来週で今年の国会も閉会を目前にして、がん対策基本法や将来年金確保法の成立を始めとして、防災・経済・税制・安全保障・地方創生と1時間30分に亘ってお話させていただきました。

寒い中、足を止めてお聴き下さった皆様、指を凍えさせビラを配ってくれた仲間の皆さん、篤く御礼申し上げます。

15403676_718287888338584_7894974910877930265_o.jpg

15493231_718287988338574_6072352408144158949_o.jpg

2016年12月10日

地元の大阪の島本町も頑張っています。

日本人の絶やしてはいけない、親子の絆、忠誠心、責任感、尊厳、なにより人間への深い愛情。

戦前教育の反動はありましたが、こんな時代こそ見失いたくない人間の普遍のテーマが詰まった、楠公さんのストーリー。

目に見えなくとも大切にしたいと思います。

楠木正成と長男の正行(まさつら)をテーマに日本遺産認定を目指す大阪府河内長野市を含む大阪と兵庫の6市町村。
9日の会合では"仕切り直し"が決まったが、目標とする来...

2016年12月 9日

命を紡ぐ国会

今日は特別な日になりました。改正がん対策基本法案が衆議院で可決され、参議院を先に通過しており、ついに成立を見ました。

今までの10年の社会環境とがん治療の進歩に追い付くための改正です。

しかし、もうすでに加速度的に進む時代に追い付くための努力を始まっています。

朝は党環境部会の水俣病に関する小委員会。

発生当初から今に至る経緯や問題を、熊本県選出の先生方から聴き共有して、最終解決に進まなければなりません。

本会議が終わり、千鳥ヶ淵戦没者墓苑では、パラオ共和国から15柱の英霊のご遺骨のご帰還をお迎え致しました。

橋本岳厚労副大臣が、最後のご挨拶に思わず声を詰まらせましたが、想いは皆同じです。

新しい法施行後のご帰還ですが、もっと早く、お一人でも多くの、戦没者のご遺骨が祖国に戻るための尽力を御霊にお誓い申し上げました。

15392807_716708665163173_6702724767544325254_o.jpg

15326050_716708741829832_5280558160329781814_o.jpg

15418550_716708771829829_7473015373523000597_o.jpg

2016年12月 8日

めぢから?

来年度の税制に議論沸騰する自民党税制調査会(税調)。

真剣な眼差しで。。。と思いきや実はカメラ向けられたので、わざと目力入れて、カレーを速攻で胃袋に流し込んでいるところです。

1秒でも議論に遅れる訳には行きません!

15219590_715965075237532_511979494629013161_n.jpg

15369004_715965095237530_7135370951355694198_o.jpg

2016年12月 7日

全会一致

本日、がん対策基本法の改正案が衆議院厚生労働委員会で、全会一致で可決しました。

初めての成立から10年が経過して、がん治療の進歩は、社会や患者さんのライフスタイルを大きく広げました。

より良い社会へ一歩でも前に。

救いを待つ方々のため党派を超えて尽力する、これぞ厚労委員会の本分です。

ご闘病中の方にも、この日を待ちわび天に召された方々にも、全ての方へ謹んでご報告申し上げます。

15267803_715383798628993_8644185966422488232_n.jpg

希望の1650キロ

夕べの感謝の小宴を終え、今日は早朝から上京。

安土城の上には美しい虹!織田信長公からのエールでしょうか?!

衆議院本会議を終えたら、新しいプロジェクトの会合のため地元に戻り、トンボ返りで翌朝の厚生労働委員会のために最終の新幹線で上京です。

高槻市議会選挙の以来の、一日1.5往復となりました。

疲労はピークですが心地良く、明日から会期末まで完全燃焼します!

15403640_715001252000581_6297114347969006850_o.jpg

15285056_715001282000578_7716761094452818256_n.jpg

15304350_715001305333909_4208847316908299490_o.jpg

2016年12月 6日

謝恩会

夕べは地元高槻市で「おおくま和英を励ます会」を開催して頂き、 立錐の余地もなく多くのお世話になった方々にお越し頂き、この場をお借りして篤く御礼申し上げます。

医療創薬インフラが非常に整う地元に、待望の前厚労大臣の田村憲久先生をお迎えして、また自公の絆を象徴するように、本人が驚くほど大勢の国会議員、地元議員の皆様にもお越し頂きました。

肝心の本人のスピーチは感極まり頭真っ白になりましたが、当選して初の小宴で、どうしても感謝の思いをお伝えしたかったのです。

ここまでの道のりを支えて下さった、全ての方々へ心からの感謝とともに、末永くしっかりと歩んで行くためにも、皆様のご指導ご鞭撻を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

15380327_714956818671691_3869842207131226039_n.jpg

15349745_716049921895714_1348973330843881911_n.jpg

2016年12月 4日

やさしさと強さと

12月3~9日は障がい者週間ですが、高槻・島本では至る所でイベントがありました。

「笑顔つながる盤手公民館フェスタ」「フェスタ・ヒューマンライツ2016」「芥川公民館文化祭」「島本町障がい者福祉展」
1年間の地域コミュニティの文化活動の発表の場では陶芸や書画の力作が揃いますが、窯のある公民館は陶芸熱もヒートアップです。

釉薬や窯温度など玄人顔負けの作家談義で盛り上がります。

あるいは人権をテーマにした中に熊本や東北支援のボランティア活動が光ります。

芥川の似顔絵の力作には人間を見る慧眼に、いつも驚嘆するばかり。

どれも主役は人間です。

「人を救うのは、人しかいない。」阪神淡路大震災の被災者支援を呼びかけたAC広報キャンペーンのテレビCMのコピーを思い出します。

地域活動も政治も、目的はその言葉に集約されるのですが、人のお役に立つには、強さがなければ大事な時に頼りにならないでしょうし、また優しさがなければ意味がないでしょう。

やさしさと強さ、どちらも大切にして日々奮闘したいと思います。

15232271_713709262129780_2163234142978895240_n.jpg

2016年12月 3日

晩秋

12月最初の土曜日。ポカポカした良い天気です。

第36回高槻市福祉展が今日と明日に開催されています。

市内の障がい者福祉各団体の出店や出品です。

私のいつものお目当てのクッキーとパンケーキと豚汁に絵画の作品を堪能しました。

いつも思うのは、この手作りお菓子の美味しさを、つくっておられる方々に直接伝えたいものです。

15253367_712917918875581_5462996243163784429_n.jpg

15327516_712911512209555_5356087245866835796_n.jpg

国会の1週間

ジェットコースターのような1週間が終わりました。

与野党対決型の法案が続きましたが、厚労委員会は今日から長時間労働の是正についての議論に移りました。

一転して静かなのは良いけれど、折角の過労死や大きなテーマへの議論へ、メディアや傍聴席がガランとしているのが残念。

与野党対決の図式ばかりを「与党強行だ!」などと歪曲するのではなく、地道で必要不可欠な審議にもっと注目して欲しいものです。

この時期の自民党本部では、恒例の来年度の税制調査会「税調」の税制改正に向けた、熱い議論が沸騰しています。

昨年は、地元関西の先端医療・創薬イノベーション特区での研究開発を促す優遇税制を粘って獲得しました。

日本を富ませ、世界シェアを獲得できる、研究への税制処置はまだ必要です。

既得権益などではなく、これから世界で開花させて行く数少ない日本の成長分野です。

これをしっかりと根付くように、ひいては2兆円とも言われる医薬品・機器の貿易赤字の解消と国民負担の軽減につなげるためにも「2番じゃダメなんです」!

地道なところで汗をかいて、地元のため、国のため、世界のため、やるべきことを歯を喰いしばって頑張るだけです。

15349732_712439052256801_4668668934683747526_n.jpg

15267831_712430392257667_3309365634359600481_n.jpg

15337586_712430388924334_5455347641996704765_n.jpg

15095487_712431678924205_7805846951049630047_n.jpg

 

 

2016年12月 1日

追悼

シャペコエンセ (Chapecoense) は、ブラジルのプロサッカークラブです。

報道されているように11月28日、快進撃の末にクラブ史上初のスダメリカーナ杯決勝に進出し、決勝戦に向けた移動中の飛行機がコロンビア山中に墜落しました。

選手・首脳陣ら48人、同行記者21人を含む乗客72人と乗員9人のうち76人が死亡する大惨事となりました。

犠牲者の中には、日本のJリーグでも活躍した監督・選手も大勢います。

悲劇に言葉を失いますが、サッカーファミリーの一員として、心から哀悼の意とともにご冥福をお祈り申し上げます。

6名の生存者の回復はもちろん、犠牲者のご家族の常に傍におります。

 

チャンピオンよ、永遠なれ。

このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。