トップページ > 政策
今こそ、集中治療で日本再生

私の生涯の使命は、人の生命を守ること。医療・介護・年金・福祉の社会保障制度の維持発展と、治安・防災・国防など広い意味での安全保障の確立が今、強く求められています。

また、子ども達と高齢者に優しい国づくり、働く子育て世代に少子化対策・子育て支援の充実、子ども達を健やかに育む教育環境の実現、どれも政治の課題です。
厳しい社会環境・国際情勢の中、即応力が求められる日本のかじ取りを 高槻・島本にとって安心して任せられる政治を、おおくま和英はやさしく丁寧で人の痛みのわかる、まさに医師の診察のような政治を行って参ります。

景気回復、待ったなし

生活の安心・安全を守るためには、必ず財源が求められます。それには誰かの負担や支えがあって成り立っています。医療・介護・年金・福祉の社会保障制度の危機から目を背けず、次の世代にも豊かな日本をつなぐために。今やるべきは、景気回復と経済再生です。この道を進めるしかありません。

高槻・島本から日本を元気に

高槻・島本には「住みやすさナンバーワン」の評価を得ましたが、今すぐにやらなければならないプロジェクトは山積み。この地の豊かな歴史・伝統文化・自然・農林業を活かして観光と集住を促進します。また、おおくまの専門分野である先端医療や新薬開発を成長戦略の柱として、高槻・島本は国のスーパー特区として認可され産学官研究都市の大なる可能性を秘めています。地元の再生・発展こそが、日本の再生・発展に直結する。質の高い人生を満喫できる街をつくるため、「街づくり・国づくり・人づくり」。ともに頑張りましょう。

地元と国との太いパイプとなり、夢のかけ橋となり

アベノミクスを地元高槻・島本で実感できるまで完成させるには、東京からの景気の波を待つのではなく、あるいはミニ東京を造るのではなく、第一に我々独自の夢やアイデア、そして確かな財源です。国からの予算と人材をつなぐ太いパイプこそ、政権与党自民党の仕事です。地元の皆様の夢や思いを実現するために。おおくま和英の挑戦は止まりません。

政治を変えるのはあなた!

おおくま和英は、がん治療の医師として真剣に命に向かい合う16年間の経験と視野をもって高槻・島本をくまなく歩き、皆様の切なる願いを胸に刻み込んできました。この願いを実現するためには、あなたのチカラが必要です。
高槻・島本の、そして日本の政治を変えるのは、あなたです。

安心できる医療介護・年金福祉を絶対に守ります!待ったなしの社会保障制度の発展的改革

出典)財務省 平成26年度一般会計予算(平成26年3月20日成立)の概要
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/002.htm

平成26年度一般会計予算(平成26年3月20日成立)の概要

知ってましたか?海外からのお薬の貿易赤字は約1.4兆円!
貴重な国民負担を外国に貢いでいるようなものです。
日本発の先端医療・新薬開発を新しい成長分野に育て世界から優秀な研究者とお金を集めよう。それを新しい財源にして、国民負担を減らします!

おおくまの新しいアイディア その1
社会保障・人口問題研究所「社会保障費用統計」
「日本の将来推計人口」

出典)社会保障・人口問題研究所「社会保障費用統計」、平成25年度(予算ベース)は厚生労働省推計
http://www.zaisei.mof.go.jp/pdf/6-1(メイン)社会保障給付費と社会保険料収入.pdf

出典)「国勢調査」(総務省)、「日本の将来推計人口」(平成18年12月 国立社会保障・人口問題研究所)
https://www.mof.go.jp/budget/fiscal_condition/related_data/sy014_1909.pdf

高齢者にも子どもにも働き世代にも優しい社会保障制度は可能なのか?
即効性ある魔法の杖がない中、今こそ抜本的な少子化対策を。
それには育児減税や育休支援の抜本策を進めます!

おおくまの新しいアイディア その2
政策の詳細情報はこちらよりご覧頂けます。
ページトップ